アンコールタイガーFCオフィシャルサイト
​​​​

News

新着情報

【シェムリアップ・日系ダービー 開催!!】

  1. TOPNEWS

  2. 2018/05/02

【シェムリアップ・日系ダービー 開催!!】

カンボジアリーグ第9節、アンコール・タイガーFCとソルティーロ・アンコールFCの「制御盤 三笠マッチ」が、201869日(土)にシェムリアップスタジアムで開催されます。

 

同じシェムリアップを本拠地とするアンコール・タイガーFCと今年2部から昇格したソルティーロ・アンコールFCの初の直接対決となります。
アンコール・タイガーFCは現在ホーム集客率No.1のクラブですが、当日はカンボジア初のダービー、また、世界初の日系プロサッカークラブ同士のダービーとなるため、カンボジア史上最も熱い試合となることが期待されます。カンボジアサッカー界、ひいては国内プロスポーツにおいても発展段階であるカンボジアにとって歴史的な一日となります。

 

  

アンコール・タイガーFC サポーター

ソルティーロ・アンコールFC サポーター

(引用:ソルティーロ・アンコールFC Facebookページ)

 

また、この試合はアンコール・タイガーFCのスポンサーであり、制御盤で世界No.1を目指す「株式会社 三笠製作所」様がカンボジアリーグ初のマッチデースポンサーとなり、一緒に試合を盛り上げます!

 

▼株式会社三笠製作所

株式会社三笠製作所は、世界 130 の国と地域の電気規格を網羅し、産業装置やプラントなどの機械装置安全等に対して、高度な技術や知識を有するUL認証の電気制御盤メーカーです。

http://www.mikasa-med.co.jp/saiyou/

 


~対戦クラブ紹介~

▼アンコール・タイガーFC
株式会社フォワードが運営するのプロサッカークラブ。
2017シーズンから本拠地を首都プノンペンからアンコールワットのある街で有名なシェムリアップに移転。シェムリアップでの人気は非常に高く、ホームでの集客はカンボジアNo.1。シャムリアップ市内でもアンコール・タイガーFCのクラブカラーであるオレンジ色のユニフォームを着た人を見かけることができます。
また、カンボジアの子供たちに夢や希望を与えるため、さらにはカンボジアのサッカー普及やレベルアップのために、「カンボジアの子供1人1人に1個ずつサッカーボールをプレゼントする」「1 Child 1 Ball Project 」プロジェクトを実施中。
下記サイトからお申込み頂いたアンコール・タイガーFC応援会員1口につき1つのボールを、選手やチームスタッフがカンボジアの学校を回ったり、サッカースクールを開いたりすることを通じて、カンボジアの子供たちにサッカーボールを配っています。
https://angkortiger.official.ec/

 

▼ソルティーロ・アンコールFC
サッカー日本代表の本田圭佑選手が経営するHONDA ESTILO株式会社(本社:大阪府、代表:本田司)がカンボジア人オーナーと共同経営するクラブ。2018シーズンからプロ1部リーグに所属しており、アンコール・タイガーFCと同じシェムリアップを本拠地としています。

 

次回試合情報

TBC

第1節
~
TBC

試合スケジュール

直近の試合結果

0 0

vsSOLTILO ANGKOR FC
第 22節
2018/09/30 3:30 pm~
Siem Reap Stadium

C-LEAGE

リーグ順位速報

2018年10月25日更新

現在の順位

7勝8敗7分け

8













サポーター登録はこちら