リーグ前半戦も残り2試合となり、優勝争いに留まるためには一時も気を抜けないタイガー。ホームでキリボン戦を迎えた前節は2-0で勝利し3連勝を達成した。今節はプノンペンクラウンのホーム、Smart RSNスタジアムに乗り込む。今回はチーム最年長でキャプテンを務め、タイガーのゴールマウスを守るGKシマイ選手のインタビューとともにクラウン戦をプレビューする。

 
「有言実行」の男達が躍動
緊迫する首位争い、食らいつくタイガー

「僕のゴールでチームを勝たせる。」前回のマッチプレビューでこう語ったFWティモシー選手はキリボン戦の前、MF杉山選手に「今日のゲーム。お前のゴールで1アシスト決めるよ」と言った。そんな彼らの言葉が実際に、ラモス選手の先制点に続くティモシー選手の追加点、杉山選手の2アシストで全て実現してしまうところにタイガーの好調ぶりがうかがえる。

最年長といえども、タイガーの守護神。シェムリアップダービー、キリボン戦では多くのピンチを救った。
 
―キリボン戦は2-0でタイガーが勝利し、チームもポリス戦、シェムリアップダービーと続く勝利で3連勝です。試合を振り返ってください。
「ナガ戦で目が覚めた。」

直近3試合は全てタイガーよりも下位のチームとの対戦となったが、「落とせない」というプレッシャーに晒されながら、しっかりと3戦とも勝ち点3を勝ち取れたことはタイガーにとって自信になるだろう。「ナガ戦を振り返って、自分達の足りない所を少しずつ直していったんだ。そこからみんな(気持ちを)切り替えることが出来た。」シマイ選手は0-4で大敗したナガ戦をターニングポイントとして挙げた。また3連勝のうち失点はポリス戦の2点のみという点についても、「GKやDFだけじゃない。MF、そしてFW…みんなが協力したからこその結果なんだ。」と、チームの結束があってこそのキリボン戦の勝利、3連勝だとキャプテンは強調した。

 
チームの結束無くして勝利無し
「復活」の兆候を見せる強豪

今節はアウェーゲーム。相手は現在勝ち点18で6位につけるプノンペンクラウンだ。敵地Smart RSNスタジアムは去年のフンセンカップ準々決勝、1stレグでの0-3の敗北を4-1で振り出しに戻して最終的にはPK戦で大逆転勝利を収めた地でもある。加えて、リーグ優勝経験もあるプノンペンの強豪は、リーグ序盤はまさかの大失速で監督が解任されるまでに至った。しかし、現在はタイガーと同じく3連勝中と新監督の下で着実に復調してきている。またクラウン戦後は平日開催のフンセンカップも始まり、スケジュールはさらにタイトになっていく。

 
―フンセンカップも始まりタイトなスケジュールになる中で、今節の相手は好調のプノンペンクラウンです。印象を教えてください。
「今はフンセンカップのことは考えてないね。クラウンのことだけに集中しているよ。」

今まで幾多のシーズンを経験してきたであろう経験豊富なキャプテンには、タイトなスケジュールに動じる様子はない。「練習中の皆の様子を見ても、『勝ちたい』っていう気持ちが伝わってくるよ。」チームのモチベーションも上がってきているとシマイ選手は分析する一方で、「クラウンに勝利すれば、フンセンカップへ向けて良い流れを作ることが出来る。」と、クラウン戦での勝利がフンセンカップに良い影響を与えると語った。今は勝ち点3をつかみ取るために、クラウン戦に標準を合わせている。

 
―シマイ選手はチーム最年長でキャプテンをつとめています。どのようにチームをまとめていますか。
「どんなときもコミュニケーションは欠かせないね。」

常にチームメイトとのコミュニケーションに気を配っているというシマイ選手。「練習中だけじゃなくて、練習以外のときもコミュニケーションは取っている。トラブルが起きたら手助けするし、もし間違ったことをすれば注意する。ときには励ましたりもするよ。」このようにキャプテンとしての責任感を口にした。DF陣の林選手をはじめとする外国人選手とのコミュニケーションも「外国人とのコミュニケ-ションも慣れっこだね。難しさは感じないよ。」と、今まで多くの外国人選手とチームメイトとして接してきた経験を活かすことで、試合中のやりとりも難なくこなしているようだ。

リーグ序盤で怪我を負い一時離脱していた際に「前半戦、1試合も負けるものか」と固く誓った。ゴールマウスを守る責任感を表すエピソードの一つだ。
 
―キャプテンとして、今シーズンの意気込みを教えてください。
「タイガーの一員になったその日から、『どんな試合でも勝つ』という気持ちで臨んでいる。」

シマイ選手のこの言葉からは、タイガーの一員としての誇りと、にじみ出る闘争心が感じ取れる。だがインタビューを通して重要だと繰り返していたのは「チームとしての結束」だ。彼のような誇りと責任を胸に刻んで闘うキャプテンがいるからこそ、タイガーは道を踏み外さずに今シーズンを送れている。そしてこれからもタイガーを導き続けるだろう。

 

プノンペンクラウン戦は6月22日(土)Smart RSNスタジアムで18:00(日本時間20:00)キックオフです!ネットでのライブ配信(こちらから!)もあります!タイガーの詳しい情報はTwitter,Facebookをチェック!

この記事が気に入ったら
いいね!

最新情報をお届けします