長期インターン/10か月

大学3年生休学/宮城県出身/佐藤 惇也


こんにちは。アンコールタイガーFC長期インターン生の佐藤 惇也です。 今年の4月から「トビタテ!留学JAPAN」という奨学金制度を利用しながらタイガーでインターンを行っています。

今回は、文部科学省の「トビタテ!留学JAPAN」(以下トビタテ)という留学奨学金制度を利用した長期インターン制度についてご紹介します。
※トビタテを利用せずに、ご自身でスケジュールを決定することももちろん可能です。アンコールタイガーFCは一年を通じて長期・短期インターン生を募集しております。社会人の方を短期インターン生として受け入れた例もあります。

【トビタテって何?】

文部科学省が主催する、日本国籍の学生を対象とする留学奨学金制度です。留学計画を自由に設定できるほか、留学の質の向上、留学の目的の明確化のため、事前・事後研修等を提供するなどの特徴があります。採用者には渡航費・準備金・生活費相当の奨学金が支給されます。2013年に閣議決定された「日本再興戦略~JAPAN is BACK」において掲げた目標である東京オリンピック・パラリンピックが開催される2020年までに大学生の海外留学12万人、高校生の海外留学6万人を目指しています。2014年に1期生が派遣され、2019年6月現在は11期生の選考が行われています。
トビタテHPはこちら

<10期生給付例>
・大学全国コース:12万円/月 + 準備金15万円
 ※日本学生支援機構の第二種奨学金に掲げる家計基準を満たす学生が対象
・大学オープンコース:6万円/月 + 準備金15万円
学生は半年ごとに募集されており、毎回1300~1400人の応募者の中から400人前後が採用されます。 選考は書類審査、面接審査の計2回です。アンコールタイガーFCのトビタテ生スタッフが皆様の選考をサポートします。

☆応募コースについて☆
トビタテには以下の4つのコースがあります。
   理系、複合・融合系人材コース
   新興国コース
   世界トップレベル大学等コース
   多様性人材コース

タイガーでインターンを行う場合、②の新興国コース、または④の多様性人材コースでの応募となります。多様性人材コースは毎期7~8倍の高倍率です。また、海外経験が少ない学生のために、より人物面を重視して選考を行う海外初チャレンジ応援枠(採用予定人数の20%程度)が用意されています。私は応募時点でほぼ海外経験がなかったためこの枠で応募しました。

【トビタテを利用してタイガーにインターンしよう!】
トビタテの募集は半年ごとに行われています。トビタテを利用した長期インターンを希望する場合、
・トビタテ12期への応募。
・2020年4月時点で大学・大学院・短期大学・高等専門学校(3年時以降で専攻科を含む)・専修学校(専門課程)生 に当てはまること。
・2020年4月以降からインターンを開始すること。
が条件となります。

皆様の選考に際して、アンコールタイガーFCのトビタテ生スタッフが書類作成、面接審査まで手厚くサポートします。

<トビタテ12期選考スケジュール>
皆様にはまずインターン参加希望の旨を我々に伝えていただき、その後現地スタッフとの面談を行います。現地スタッフに参加が認められたのちに、皆様自身でトビタテへの応募・選考に取り組んでいただきます。

<トビタテ申請までの流れ>
インターン参加希望の旨はこちらよりお問い合わせください。
トビタテの募集締め切りは皆様の大学ごとに異なります。1次審査の提出書類は文量が膨大なうえ、内容をかなり細かいところまで理詰めする必要があるため、
・タイガーへの長期インターン参加希望のお問合せ。
・皆様の所属大学へのトビタテ応募の相談。
はお早めにお済ませください。

【トビタテを利用するメリット】
トビタテを利用するメリットは大きく分けて2つあります。
   手厚い資金援助
トビタテの奨学金は貸与型ではなく給付型です。採用者には渡航費・準備金・生活費が月払いで支給され、返済の必要はありません。資金援助が手厚いぶん応募者も多く、倍率は毎期3~4倍です。国民の平均月収が4~5万円のカンボジアで生活する場合、トビタテを利用すれば生活において不自由は全く生じません。
   世界中に面白い友人ができる
トビタテ採用から渡航までの間には、壮行会・2日間の事前研修など、同期のトビタテ生と直接関わる機会が用意されています。個性の強いトビタテ生たちと親しみあい、様々な分野、様々な国で留学する仲間に出会うことができます。私自身も、トビタテ関連のイベントで知り合ったトビタテ生の友人たちと現在も連絡を取り合い、お互いの近況や留学の目標について気軽に話しています。
特にカンボジアに留学する場合は近隣国のタイ・ベトナムなどに留学するトビタテ生たちとの仲間意識が強く、留学中に一国に集まって飲みに行くという話もよくあります。

【お気軽にお問い合わせください】
インターンへの参加希望、インターンに関する質問・相談など、現地スタッフが親身になって対応します。 まだインターンに参加するか分からないという方でも構いません。どうぞ、お気軽にお問い合わせください。

※トビタテを利用せずに、ご自身でスケジュールを決定することももちろん可能です。アンコールタイガーFCは一年を通じて長期・短期インターン生を募集しております。社会人の方を短期インターン生として受け入れた例もあります。

お問い合わせフォーム:https://angkor-tiger.com/contact

この記事が気に入ったら
いいね!

最新情報をお届けします